CONCEPT
糸かけでココロとカラダのリハビリを

糸かけリハビリテーション【いとりは】


ココロとカラダのリハビリを目的とした糸かけアートです


はじめにお伝えしたいこと
それは
芸術表現や技術の向上を図ることを
目的としていない
ということです。

創作することで、その技術は磨かれ向上していくかもしれせん。
ですが、一番の目的は

その過程にある「遊び」と「楽しさ」です

そしてそれが、
その人らしく、
より充実した毎日を送れることにつながることです。


ムズカシそうでも、カンタンに
やってみたいを、大切に
完成するとき、ワクワクを

糸かけや糸かけ作品を通して、手先を動かし、自分自身の個性を楽しみながら、
他者への興味関心が広がり、社会へとつながっていきますように


いとりは 誕生の話

なぜ【いとりは】が誕生したのか。
少しだけ、お付き合いください。

私達は「調剤薬局」の会社です。
https://zelkova-health.com

これまで、地域を元気にしたいという想いから、地域のコミュニティーセンターや自社でのワークショップ、自治会・企業様からのイベント出張等、趣味・娯楽として【糸かけ】を提供してまいりました。

これは、私達の理念にもありますように、
医療技術や薬物治療で得られるものばかりが「健康」ではなく、
生きがいづくりや人と人との繋がり、食事や趣味、そういったものから得られるココロの健やかさ・社会とのつながりが、「健幸」を育む。
との想いからです。


【糸かけ】イベントには、老若男女多くの方にご参加いただき、どの方も自分の作品が出来上がることに喜びと自信が芽生え、作品を通して、たくさんの笑顔とコミュニケーンョが生まれました。

今回、糸かけリハビリテーション「いとりは」を立ち上げようと思ったのは、スタッフのこんな一言からでした。


片麻痺の母親に、「一緒に糸かけをやってみないか」と促したところ
興味をもってくれて、やってくれた!



実際のところ、規則性やかけ方も教えて一緒にやったものの逆にかけてしまったり、なかなかうまくいかなかったよう。
それでも時間をかけて、何とかかけることができたそうです。完成した作品は、色もちぐはぐで、かけ方もきれいとはいえないもの・・・。それでも途中で諦めず、最後までやり遂げられ、とても満足気だったそうです。


「新しいことに興味を持ってくれて、最後までやってくれたことがうれしかった」と
そのスタッフは教えてくれました。


上手につくることだけが、目的じゃない

はっ!としました。

過程をその人なりに楽しむこと、そして
ちょっとでも元気になるきっかけとなり、地域・社会と関わりをもつこと。

私達はそれを支援していきたいのだと改めて気づきました。


このエピソードがきっかけとなり、

●糸かけをつくる・糸かけで遊ぶという作業を通してココロとカラダのリハビリの一助に。

●糸かけという動作を通して、「健幸」を共に育みたい、「生活行為の向上」を支援したい。

●だれでも始めやすいように、工程を分解し、段階をつけた作品とノウハウを提供しよう。


そう思ったのです。
そうして、糸かけリハビリテーション【いとりは】が生まれました。
これまで提供してきた「糸かけ」はそのまま残しつつ、たくさんのつながりと笑顔を多くの人に届けたいという想いから、このノウハウをお伝えすべく、「いとりは士養成講座」を新たに開講いたしました。

皆さんの明日が、より充実した日になりますよう、共に健幸を育んでまいります。



特徴

難易度別に

カラダの状態・ココロの状態によって、
できることは千差万別。

作品別に難易度をつけるのではなく、
ひとつの作品の中に、いくつも段階づけしてあるのが、
【いとりは】の特徴です。

養成講座では、
糸かけの作業手順を分析し、必要な材料・道具を示し、作業における身体的・精神的効果、安全性・危険性を考慮、難易度の段階づけ・作業実施の工夫をまとめたものを提供しています。

少しずつ「できた」と「次も」を増やすことで
ココロとカラダを元気にしましょう

体験をアートで残せる
私達が提供するのは「きれいな作品」ではありません。
つくっている途中の「楽しい!」「できた!」
という体験です。

「大変だったけど、こんなコトができたんだ」
「楽しいな」

その体験を自分だけの「アート」として
残すことができます
好きなことが社会貢献になる

いとりは士養成講座では、糸かけの基本を学ぶことができ、受講を終えると、手順書を印刷して使用可能に。
また、学びをすすめることで有償でも活動できるようになります。

体験をアートで残せる
私達が提供するのは「きれいな作品」ではありません。
つくっている途中の「楽しい!」「できた!」
という体験です。

「大変だったけど、こんなコトができたんだ」
「楽しいな」

その体験を自分だけの「アート」として
残すことができます

サービス内容

いとりは出張
高齢者施設・介護事業所・病院・企業・社会学級・自治区の集会など、いとりはスタッフが出張いたします。開催時間や、ご参加される方の心身の状態など、事前にご希望内容や開催内容についてご相談させていただきます。
いとりは士 養成講座
糸かけの「基本のき」から学ぶことができます。

糸かけの工程を作業療法の観点から作業分析をし、身体的・精神的な効用を解説しています。

また、作業工程においても段階づけをし、初めての方でも取り組みやすい内容となっています。

ご自身の趣味やリハビリとしてだけでなく、身近な人にレクリエーションを行えるようになります。

新しい趣味に、そして好きなことでたくさんの人を笑顔にしませんか?


キット・材料販売
いとりはで使用する材料やキットを販売しています。


いとりは出張
高齢者施設・介護事業所・病院・企業・社会学級・自治区の集会など、いとりはスタッフが出張いたします。開催時間や、ご参加される方の心身の状態など、事前にご希望内容や開催内容についてご相談させていただきます。

実績紹介

認知症カフェにてワークショップを開催
認知症の方とその家族、地域住民、専門職等の
誰もが参加できる集いの場
ときには談笑しながら、ときには真剣に
社会福祉協議会の職員と住民、要介護者の家族が
集ったこの会場。
いとりは講師が出張しました。

全員があきらめることなく、無事完成!
「えらいね」「がんばったねー」「素敵な作品!」

お互いに褒めあって、わきあいあいでした


チャリティー展示会 開催
4会場を1ヶ月かけて
公共施設やコワーキングスペースなど全4会場で、
チャリティ展示会とワークショップを開催しました
小さなお子さんから、ご高齢の方まで、アート好きな多くの方にご来場いただきました。
自治会でイベント開催
生涯学習活動の一環として
地域の方たちが集まって、楽しい時間を過ごしました。
早く完成した方は、周りの方のお手伝い。
時間内に全員が完成できました。
学び合い、助け合いって素敵ですね。
企業様でのイベント
地域の皆様のためのワークショップ
地域の方を元気にしたい!
そんな企業様と合同イベントを開催。
作品を通して、コミュニケーションが広がります。

体験会・イベント参加者様の声

70代 女性

はじめは自分用に作りました。

その後、孫達にプレゼント用としても何作品かつくりました。時間がかかるものもありましたが、出来上がりが楽しみのと、プレゼントなので、最後まで諦めることなくつくることができました。

出来上がりは玄関に飾ってあります。スマホで写真もとりりました。

70代 男性

不器用ですが何回もチャレンジしています。中には失敗してしまったものも。でも自分で作ったものなので気に入ってます。大きいものをつくるよりも、小さくてもちゃんと完成すると嬉しいです。飾ってます。

 

 

40代 女性

木の板の作品もいいけど、自分でピンを刺すことができるこの作品もいいと思う。1時間でおわるし、子どもたちや高齢者の方にもいいのでは。

 

 

40代 男性

高齢者や子供の集中作業にとてもいいと思います

 

 

70代 男性

不器用ですが何回もチャレンジしています。中には失敗してしまったものも。でも自分で作ったものなので気に入ってます。大きいものをつくるよりも、小さくてもちゃんと完成すると嬉しいです。飾ってます。

 

 

いとりは教室

いとりは柴田
講師派遣・体験会(オンライン・リアル)のご相談はお気軽にどうぞ♪

宮城県柴田郡柴田町西船迫1-6-7
いとりは仙台
講師派遣・体験会(リアル)のご相談はお気軽にどうぞ♪
宮城県仙台市青葉区高松1-16-2

最新情報

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

お問合せ・主張依頼はこちらから

お気軽にお問合せください
※出張等でお電話でのお問い合わせは受けられない場合があります。こちらのフォームからお願い致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
プライバシーポリシー(新規ウインドウが開きます)

会社案内

株式会社Zelkova 

本社所在地
〒980-0011 
宮城県仙台市青葉区上杉1-12-20グランデージ上杉103号

電話番号:022-397-7264

事業内容:調剤薬局事業・健康づくり事業
https://zelkova-health.com